グリーン物流ってナニ?
シンボルマーク、ロゴマークの使用について
グリーン物流ってナニ?
当サイトへのリンクについて
会議案内、会議参加申込

HOME > 活動情報 > これまでの会議情報

これまでの会議情報

第10回グリーン物流パートナーシップ会議

<会議終了>

開催結果(pdf)はこちら


パンフレット(pdf:12/1版)はこちら

『グリーン物流パートナーシップ会議』では、物流分野のCO2排出量削減に向けた荷主企業と物流事業者の連携した取組を支援しています。発足から6年が経過し、3,200を超える企業、団体、個人に会員登録いただいております。

荷主企業と物流事業者が協働する「グリーン物流パートナーシップ」を実現し、物流効率化によるCO2排出量削減を図るためには、両者が業種業態の域を超え、高い目的意識のもと互いに連携することが必要であり、現在、各企業において様々な取組が行われているところです。

「第10回グリーン物流パートナーシップ会議」では、優良事業の表彰と事例紹介、パネルディスカッションを予定しております。優良事例紹介においては、実際にグリーン物流パートナーシップを実現した事業者に、事業内容や創意工夫した点についてご紹介頂きます。
  また、パネルディスカッションにおいては、ご紹介いただいた内容などを参考にして、どうすればグリーン物流パートナーシップを実現できるのか、その要因や課題について共に考察してまいりたいと考えております。

みなさまが、グリーン物流パートナーシップに取り組む上での一助となれば幸いです。
  グリーン物流パートナーシップに取り組みたいと考えている皆様の参加をお待ちしております。

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
社団法人日本物流団体連合会
経済産業省
国土交通省
協力:社団法人日本経済団体連合会

日時 2011年12月13日(火)13:30〜16:30(開場:13:00)
会場 国土交通省中央合同庁舎3号館10階共用会議室
(地図 ※別ウィンドウへ表示)
東京都千代田区霞が関2-1-3
参加対象 グリーン物流パートナーシップ会議の会員の方
参加料金 無料
参加人数 250名(先着順)
国土交通省への
入館方法について
@12月11日(日)までにお申し込みいただいた方
→事務局にて入館申請済みです。中央合同庁舎2・3号館受付にて写真入りの身分証明書(免許証、社員証等)をご提示ください。ただし、代理出席の場合は、「A12月12日(月)以降にお申し込みの方」 をご覧ください。
A12月12日(月)以降にお申し込みの方
→中央合同庁舎2・3号館受付にて、入館申請を行ってください。申請用紙の訪問先は国土交通省 グリーン物流パートナーシップ会議セミナーと記載いただき、写真入りの身分証明書(免許証、社員証等)をご提示ください。

※申し込み時にメールにてお送りした参加証は、10階共用会議室前の受付にてご提示ください。

プログラム

13:30〜
 13:40
開会 挨拶
杉山 武彦 氏
グリーン物流パートナーシップ会議 世話人
成城大学 教授
13:40〜
 13:50
挨拶
前田 武志
国土交通大臣
柳澤 光美
経済産業大臣政務官
13:50〜
 14:10
平成23年度 優良事業者表彰
経済産業大臣表彰
 株式会社朝日新聞社様
 朝日産業株式会社様
 パナソニック株式会社様
 パナソニックロジスティクス株式会社様
国土交通大臣表彰
 土屋運輸株式会社様
 札幌市水産物卸売協同組合様
経済産業省商務流通審議官表彰
 株式会社関西スーパーマーケット様
 株式会社関西スーパー物流様
 株式会社ロジスティクス・ネットワーク様
 伊藤忠食品株式会社様
14:10〜
 15:10
優良事業事例紹介
受賞事業者による取組内容の紹介
経済産業大臣表彰「新聞配送網を活用した低公害車による共同配送」
配布資料
国土交通大臣表彰「環境都市札幌の中央卸売市場から発信する行政、荷主、運送事業者、関連事業者のパートナーシップによるグリーン物流の構築化」
配布資料
経済産業省商務流通審議官表彰「持続可能な環境改善活動を目指した物流における環境負荷削減の取組」
配布資料
一般社団法人日本ガス協会「グリーン物流と天然ガス自動車」
配布資料
15:10〜
 15:30
休憩
15:30〜
16:30
パネルディスカッション・会場との意見交換
『グリーン物流パートナーシップを実現させるために
〜成功のポイントと克服すべき課題〜』

コーディネーター:
湯浅 和夫 氏
 株式会社湯浅コンサルティング
 代表取締役社長

パネリスト:
矢野裕児 氏
 流通経済大学 流通情報学部教授
優良事業者表彰受賞関係者
16:30 閉会
フォントサイズ 大 フォントサイズ 小 デフォルトに戻す 開催案内 参加申込