グリーン物流ってナニ?
シンボルマーク、ロゴマークの使用について
グリーン物流ってナニ?
当サイトへのリンクについて
会議案内、会議参加申込

HOME > 活動情報 > これまでの会議情報> 第1回 グリーン物流パートナーシップ会議

これまでの会議情報

第1回グリーン物流パートナーシップ会議

開催終了

第1回グリーン物流パートナーシップ会議は終了しました。多数のご参加をいただき、大変ありがとうございました。 当日の配布資料は以下のプログラム内からご覧いただけます。


パンフレット(pdf)はこちら

本年2月16日、地球温暖化の防止に向け、CO2等の温室効果ガスの削減についての国際約束等を定めた京都議定書が発効いたしました。

物流分野におけるCO2排出削減に向けては、経済合理性に基づき、国民や企業の自主的活動とその創意工夫をひきだすことにより、環境と経済の両立を目指していくことが基本です。 また、荷主企業と物流事業者がお互いにアイデアを出し合い、連携、協働してCO2排出削減に取組んでいくことにより、効果的な取組の拡大ができるものと考えます。

昨年12月17日の「環境調和型ロジスティクス推進フォーラム」においてキックオフを行ったグリーン物流パートナーシップ会議は、経済界、産業界、そして政府がこうした認識を共有するとともに、わが国産業の叡智の集積と発信を行い、その成果を社会全体に広げていくため開催されるものです。

このたび昨年のキックオフ会合に引き続いて第1回グリーン物流パートナーシップ会議を開催するに当たり、本会議の活動目標およびその計画を確認し、活動を推進してまいりたいと考えています。

具体的には、荷主企業と物流事業者が連携、協働したCO2排出削減のプロジェクトの実現に向けては、会員の皆様から斬新なアイデアをいただき、事業参加者を募ってインパクトある案件造成を進めることとしています。 また、最近では企業の環境報告書にもみられるように、社会的責任(CSR)に配慮し、企業が自ら環境負荷低減の取組を取りまとめ、公表する例も増えてきました。 こうした取組の効果を客観的に評価・比較できるような指標づくりを進めていくことも重要です。 さらには、こうした成果を会員の方々、社会全体で共有し、積極的に取り組まれている方々の意欲をさらに醸成していけるような優良事例のPRやシンボルマークづくりも検討してまいります。

今後は、グリーン物流パートナーシップ会議に登録いただいた会員の方々と力を合わせ、物流分野のCO2排出削減に向けた自主的な取組の拡大に向け、業種業態の域を超えて互いに協働していこうとする高い目的意識を共有し、ともにこの運動を推進してまいりたいと考えています。

社団法人日本ロジスティクスシステム協会
社団法人日本物流団体連合会
経済産業省
国土交通省
社団法人日本経済団体連合会

日時 2005年4月26日(火)13:30〜16:15(開場:12:45)
会場 経団連会館 14階 経団連ホール(地図 ※別ウィンドウへ表示)
東京都千代田区大手町1-9-4
参加対象 グリーン物流パートナーシップ会議の会員企業等
※会員でない企業等は、開催日までに会員登録をお済ませください。会員登録のページより登録申込いただけます。その上で、本会議への参加申込をしてください。
※尚、会員は会員企業一覧ページより確認いただけます。
参加料金 無料
参加人数 400名

プログラム

第1部 グリーン物流パートナーシップ会議
13:30〜13:35
開会 世話人挨拶
杉山 武彦 氏
ロジスティクス環境会議 企画運営委員会 委員長
グリーン物流推進協議会 会長
一橋大学 学長
13:35〜13:45
挨拶
迎 陽一
経済産業省 商務流通審議官
春田 謙
国土交通省 政策統括官
13:45〜14:10
グリーン物流パートナーシップ会議の会員登録、
WGの設置等作業計画について
経済産業省 商務情報政策局 流通・物流政策室
配付資料
14:10〜14:40
荷主企業・物流事業者・行政のパートナーシップ
〜CO2排出量算定をめぐって〜
増井 忠幸氏
ロジスティクス環境会議
環境パフォーマンス評価手法検討委員長
武蔵工業大学環境情報学部教授
配付資料
14:40〜14:55
コーヒーブレイク(15分)
第2部
14:55〜15:40
私が考えるCO2排出削減プロジェクトの提案
※会員企業等から新たなアイデアについてプレゼンテーションしていただきます。
事例紹介1
「松下電器が考えるCO2排出削減プロジェクト-基本的な考え方について」
今村 元則 氏
松下電器産業株式会社 物流統括グループグループマネージャー
配付資料
事例紹介2
「東京-九州・瀬戸内航路」における低燃費の高速
RORO船の投入」
久保 雅和 氏
日本通運株式会社 海運事業部 専任部長
配付資料
事例紹介3
「31フィートコンテナによるシャトル列車構想」
増井 健人 氏
社団法人全国通運連盟 理事長
配付資料
15:40〜16:00
グリーン物流の取組み拡大に向けて
国土交通省 政策統括官付 政策調整官室(物流担当)
配付資料
配付資料
配付資料
16:00〜16:15
物流総合効率化法の概要について
国土交通省 総合政策局 貨物流通施設課
配付資料
16:15 閉会
フォントサイズ 大 フォントサイズ 小 デフォルトに戻す 開催案内 参加申込